• 石嘴山市教育体育系统妇女工作取得新成效——石嘴山新闻网 2018-03-27
  • 第六届金山岭长城杏花节4月7日开幕 去滦平邂逅最美春天! 2018-03-27
  • 吉水县政协常委罗向阳:把大爱奉献给社会 2018-03-27
  • 石子统一收款收据打印软件绿色版 2018-03-27
  • 恩里克:1人太重要不能随便用 苏神是当世第1前锋 2018-03-27
  • 智能空调能除甲醛?部分企业宣传存在夸大问题 2018-03-27
  • 唐山古冶环保督查整改与主动查改双线推进_古冶_唐山环渤海新闻网 2018-03-27
  • 《Radio Star》BIGBANG胜利与WANNA·ONE完美合作 最高收视率7.6% 2018-03-27
  • 李宇春用“35美腿”霸屏 还刷新了大长腿的新境界李宇春美腿大长腿 2018-03-27
  • 乌鲁木齐出台食药违法行为举报奖励实施办法 2018-03-27
  • 教务处党支部召开2017年度组织生活会暨党员民主评议会 佛山科学技术学院 2018-03-27
  • 调查显示:台青年月光族占3成 4成无婚育计划劳工月光族杨宗斌 2018-03-27
  • 羽泉20周年演唱会将于4月14日在深圳“春茧”举行 2018-03-27
  • 宜昌市农业局机关干部义务植树为农村增新绿 2018-03-27
  • 全国建材家居市场开年平稳 2018-03-27
  • HOME > あじさい電車

    • あじさい電車
    • あじさい豆知識
    • 夜のあじさい号
    • 団体旅客運賃申請フォーム
    • インフォメーション
    • とざん電車ブログ
    • 印刷用パンフレット

    あじさい電車

    箱根登山鉄道沿線のあじさいは、6月中旬頃から開花の時期を迎えます。
    このあじさいの咲く時期の箱根登山電車は”あじさい電車”の愛称で親しまれています。
    箱根登山電車はその名のとおり箱根の山を登りますが、各地点での標高とともにあじさいの見ごろも7月中旬にかけて少しずつ上っていきます。
    車窓に触れるほど咲き誇る沿線のあじさいを、ゆっくり走る登山電車からお楽しみください。

    ※乗車予約が必要なのは全席指定の特別列車「夜のあじさい号」のみです。

    あじさい電車チラシPDF

    沿線に咲くあじさいの見頃

    箱根湯本駅付近
    6月中旬から6月下旬
    宮ノ下駅付近
    6月下旬から7月上旬
    強羅駅付近
    6月下旬から7月中旬
    大平台駅付近
    6月下旬から7月上旬
    彫刻の森駅付近
    6月下旬から7月中旬
    ケーブルカー沿線
    7月上旬から7月下旬

    ※標高差によりあじさいが咲き始める時期に違いがあるため、7月下旬頃まで楽しめます。
    ※あじさいの見頃は、天候?気候等の状況により変わる場合がございます。

    あじさい電車のダイヤ

    あじさい電車は 『昼』 と 『夜』 とでは同じ路線でもそれぞれ違う〝顔?をもっています。 昼夜ともに全席自由席となっていますので、あじさい電車の『車窓』から、昼と夜の二つの顔をお楽しみください。

    昼間のあじさい電車

    昼間のあじさい電車

    箱根湯本駅からスタートして大平台?宮ノ下と箱根の山を登っていくコースと、反対側の強羅駅から山を下って行くコースがあります。また、強羅より更に先まで足を延ばし、ケーブルカーや富士山?芦ノ湖を望むロープウェイに乗車して、箱根の多彩な乗り物を駆使して巡るコースもお薦めです。ケーブルカーから望む箱根外輪山の明星ヶ岳の山並みなど、箱根らしいダイナミックな風景を満喫できます。

    運行形態
    昼間の時間帯の箱根登山電車は1時間に4本運行しています。
    箱根湯本駅から強羅駅まで、約40分で運行しています。
    ※全席自由席
    夜間のあじさい電車

    夜間のあじさい電車

    18時半を過ぎて辺りに夕闇が訪れると、箱根登山鉄道沿線はまた違う顔を覗かせ始めます。沿線6箇所のライトアップポイントで、光に彩られたあじさいを観賞することができます。闇夜に浮かぶあじさいの姿は、昼間のあじさいとはまるで違う花であるかのように感じられ、幻想的な雰囲気を帯び、車窓に浮かび上がります。

    運行形態
    夜間の時間帯の箱根登山電車は1時間に2~3本運行しています。
    箱根湯本駅から強羅駅まで、約40分(宮ノ下駅までは約25分)で運行しています。
    ※全席自由席

    ※小田原駅始発の登山電車はありません。小田原駅~箱根湯本駅間は、小田急電車の乗入れ車両をご利用下さい。

    このページの先頭へ戻る